2013年02月02日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜徳之島編〜 6日目 前編

2010年8月 今話題になっている米軍基地移設反対の徳之島へ。というか、米軍基地移設反対スローガン看板の量が半端じゃない。。〜徳之島編〜 ー6日目ー前編

IMGP0741.JPG

徳之島行きのフェリー「あけぼの」。


AM4:30−昨夜は台風が奄美大島に上陸してきた為、夜が明けるまでずーっと豪雨、強風が続いていた・・・。

こんな調子で出港できるのか?不安で一杯だった。ホテルのスタッフに電話をお願いして運航状況を確認してみたら、台風の影響で波がいつもより高くなっていて、今の状態だと出港できない状態になってたと・・。

かびーん!!

しばらくして1時間後・・・・

予定より遅れて午前9時過ぎに出港することになったと電話がきた。

「9時?!ということは・・・・や、やったーーーー!!」とめっちゃ喜ぶウチ。

なんで喜んでいるのかって?!

実は・・・

昨日、ウチの手帳をレンタカーの中に置き忘れたままレンタカー屋に返却してしまったんですよね。汗 

しばらくして夜中11時頃に自分の手帳が無いということを気付き、焦ってレンタカー屋に駆けつけたが、もうすでに閉店していて手遅れ。

おーーーーまいがぁあああ!!!

しかも翌朝6時に出港しなきゃなんないから、朝8時から営業しているレンタカー屋に行くのは無理だ、諦めるか・・・と絶望していたんですよ。

そして翌朝、、、、

「フェリー出港時刻ですが、台風の影響で予定より遅延して出港する事になりました。

うおおおおおっーーーー!!!ま、まじかよ?! 運良すぎる。。。これでレンタカー屋に行ける!!

こうして無事に手帳が還ってきたのでありましたさ。。 ←下らなさ過ぎてスイマセン、はい。(^_^;)

IMGP0742.JPG

奄美大島の次に目指す島ーー最近話題になっている米軍基地移設反対している”徳之島”。

無事に出港できたらいいんだけどな・・。

IMGP0743.JPG

ウチは貧乏なので必然的に2等和室になりますが。。。

IMGP0744.JPG
IMGP0745.JPG

おおっーーー!!!

めっちゃ綺麗な空間で快適じゃんか!!前に乗船した鹿児島ー奄美大島のクイーンコーラル号は奴隷に近い部屋で知らない人達と密着しながら寝るってのが本当に蒸し暑くて寝苦しかったんですよ。苦笑 ホンマに地獄でした、はい。。

IMGP0747.JPG
IMGP0749.JPG
IMGP0750.JPG
IMGP0752.JPG

奄美大島とお別れ。郷土料理の「鶏飯」は本当に美味かった!!またいつか行きますぜ!



奄美大島の景色ムービー。


出港して4時間後・・・

IMGP0766.JPG

見えてきた、あれが徳之島か。



徳之島の景色ムービー。

IMGP0771.JPG

PM1:20過ぎーついにやってきたんだな、徳之島に。。

IMGP0769.JPG

徳之島に着いて早速、目にしたのが米軍基地移設反対のスローガン。

IMGP0772.JPG

あけぼのフェリー。

IMGP0773.JPG

またお世話になります、よろしくお願いしますw

IMGP0775.JPG

徳之島の市街地。

IMGP0776.JPG
IMGP0777.JPG
IMGP0778.JPG

徳之島名物の闘牛場を見たくて、車で走り探し回ること30分・・・。

IMGP0779.JPG

あった、あれが闘牛場だなーー!!

IMGP0780.JPG

徳之島闘牛資料館、あいにくも閉館・・・。

IMGP0781.JPG

闘牛場の中に入ってみるかー!!

IMGP0786.JPG
IMGP0785.JPG

ほおおう〜っ。。。闘牛場って、こんな感じやったんだー。。

IMGP0784.JPG

せっかくなので、闘牛場で記念撮影。w

IMGP0787.JPG

闘牛と闘うシーンが見れなくて残念だけど仕方ない、帰るか・・・。

IMGP0788.JPG

徳之島闘牛アパート?! 要するには闘牛選手達の生活場なんですね、思わず吹いてしまいましたw

IMGP0789.JPG

バイバイ―。

IMGP0792.JPG

さて、徳之島一周のドライブでもするか!!


そして、、、

ドライブしている最中に信じられない光景を目の当たりにして絶句してしまったウチ。

IMGP0791.JPG

この先からはまじで凄かった、徳之島の米軍基地移設反対スローガン看板の量は半端じゃなかった・・・。

IMGP0793.JPG
IMGP0794.JPG
IMGP0795.JPG
IMGP0796.JPG
IMGP0797.JPG
IMGP0798.JPG
IMGP0799.JPG

な、な、な、な、なんだこりゃーーー!!! スローガン看板めっちゃ多く設置されているとは・・・。(^_^;)

すげーー絶句。。苦笑

IMGP0800.JPG

次は本土復帰顕彰記念碑。

IMGP0804.JPG

奄美群島島民の悲願であった「日本復帰」実現の為に中心的存在として運動してきた泉芳朗さんの銅像。

IMGP080211111111.JPG

画像をクリックすれば拡大してみれます。。

IMGP0805.JPG

今の徳之島があるのも、泉さんのお陰なんですね。日本国民として感謝しています、ありがとうございます。

IMGP0809.JPG

偉大なる人物・泉芳朗さんとウチのツーショット。


後編につづく。。

2013年02月15日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜徳之島編〜 6日目 後編

2010年8月 徳之島一周のドライブ。〜徳之島編〜 ー6日目ー後編

IMGP0812.JPG

徳之島の南の方に行っても、相変わらず米軍基地移設反対スローガンの看板だらけ・・・。

IMGP0813.JPG

ウチは徳之島の南下にある犬田布岬を目指して向かった。

IMGP08191111111111.JPG
↑↑↑↑↑↑↑↑画像をクリックすれば拡大できます。

なぜ、犬田布岬に行きたいかというと、第二次世界大戦の末期に救援物資を運ぶために沖縄へ向った戦艦大和は、東シナ海で1000機以上の航空機から爆撃を受け、徳之島の犬田布沖に沈んだといわれている場所であり、戦艦大和の慰霊塔が建てられているからだ。

IMGP0814.JPG
IMGP0815.JPG

島猫だー。 島の猫は思っていたより人に懐いていてましたよ、本州の野良猫と違って。。

IMGP0846.JPG
IMGP0844.JPG

トラみたいな島猫、なんだか可愛いですw

IMGP0816.JPG

何これー、あまりにも不気味過ぎる・・・。

IMGP0817.JPG
IMGP0818.JPG

スタート???どういう意味だろ。

IMGP0820.JPG
IMGP0821.JPG

あっ見えてきた、戦艦大和の慰霊塔だ!

IMGP0826.JPG

戦艦大和の慰霊塔に近づいていくにつれて、、

IMGP0827.JPG

あれれれ・・・?!なんか妙にでかくない??

IMGP0829.JPG

うおっ!!なんだこりゃ、バカにめっちゃデっか過ぎない?!

IMGP0830.JPG

写真をみればわかると思いますが、戦艦大和の慰霊塔、ウチよりメッチャでかいです汗、はい・・・。

IMGP0840.JPG
IMGP0831.JPG

本物の戦艦大和の錨?! 

IMGP0833.JPG
IMGP0839.JPG
IMGP0838.JPG

戦艦大和及び、乗組員たちのご冥福をお祈りします。

戦艦大和は大日本帝国海軍が建造した史上最大の戦艦で、当時として、そして現在においても世界最大と言われているので、いつかは潜水艦で沈没された生の戦艦大和を見たいな・・・と思ったウチでした。

IMGP0841.JPG

どうでもいい写真ですいません、はい。w

IMGP0848.JPG
IMGP0851.JPG

次の目的地へ向かうとしますか。

IMGP0850.JPG

おおっ・・・汗

IMGP0855.JPG

犬の門蓋に着いたどー!!

犬の門蓋の名前の由来は、昔大飢饉のおりに犬が群れをなし人や家畜に危害を与えたので、犬を捕まえ、この犬の門蓋から海へ投げ捨てたのでこの名前がついたそうだ。

IMGP0856.JPG
IMGP0857.JPG
IMGP0858.JPG
IMGP0859.JPG
IMGP0860.JPG
IMGP0861.JPG
IMGP0864.JPG

季節風や荒波によって長年にわたり崖が浸食をうけて奇怪な岩になったようだ。

IMGP0867.JPG

でっかいっすw

IMGP0869.JPG
IMGP0870.JPG
IMGP0874.JPG

メガネ岩。



犬の門蓋の景観ムービー。

IMGP0876.JPG

虚しいウチとメガネ岩。

IMGP0878.JPG
IMGP0881.JPG

いやぁ〜犬の門蓋の景観はまじで面白かった!!

IMGP0885.JPG
IMGP0886.JPG
IMGP0888.JPG
IMGP0890.JPG
IMGP0891.JPG

おおっ・・・汗 まだまだあるよ、米軍基地移設反対のスローガン看板が・・。

IMGP0892.JPG
IMGP0893.JPG

徳之島空港。 

IMGP0894.JPG

離島の空港施設に興味津々なので、早速中に入ってみたら・・・あれれっ?もうすでに閉店?!

IMGP0895.JPG
IMGP0896.JPG
IMGP0897.JPG
IMGP0898.JPG
IMGP0899.JPG

徳之島空港施設はこんな感じ。

IMGP0901.JPG

徳之島空港からの道はまじで凄かった。。。



そう、この道はまさに”米軍基地移設反対のシルクロード”なのだ。。。w ↑↑↑ムービー。

こんなムービーを撮って楽しんでいるのはウチだけみたいです、すいません。(^_^;)

IMGP0902.JPG

金見崎ソテツトンネル?!

IMGP0905.JPG
IMGP0907.JPG

おお・・・っ!!見事なトンネルやな。。

IMGP0908.JPG
IMGP0912.JPG

いってぇーーーー!!!

IMGP0916.JPG
IMGP0914.JPG

金見崎灯台。

IMGP0915.JPG

徳之島の景色。

IMGP0919.JPG

徳之島全土あちこち一周したせいで腹ペコだー。。

IMGP0920.JPG

トカラ列島の宝島の塩にこだわりました。塩らーめん?!

試しに注文してみるか・・。

IMGP0922.JPG

・・・・・・・・・・・うん?普通の塩らーめんと変わらないような?? 過剰に期待してしまったかもしれません。。(^_^;)

でもまずくないですよ。

IMGP0921.JPG

塩らーめんだけじゃ物足りないので、唐揚げ追加注文でなんとか満腹に。


宿予約していないウチは車の中で寝ようかなと思っていたが、車内だとめっちゃ蒸し暑くて寝れないので、仕方なく宿を探すことに。


たまたま、港の近くに素泊まり2500円、格安の宿発見!!

IMGP0925.JPG
IMGP0924.JPG
IMGP0923.JPG

おおっめっちゃ悪くないじゃん!!そこで決まりです、泊まりまぁーす!!と宿主にキャッシュ払いしてすぐ寝ましたさ。。。

こうして6日目終了。


〜6日目〜

奄美大島〜徳之島〜闘牛場〜本土復帰顕彰記念碑〜犬田布岬、戦艦大和の慰霊塔〜犬の門蓋〜徳之島空港〜金見崎ソテツトンネル〜金見崎灯台〜宿。

2013年02月23日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜与論島編〜 7日目 

2010年8月 ここにもあったのか、楽園が。〜与論島編〜 ー7日目

IMGP0927.JPG

AM9:00−徳之島・亀徳港待合室。

IMGP0928.JPG

徳之島観光案内所。

IMGP0929.JPG
IMGP0926.JPG

観光案内までも米軍基地移設反対のスローガンが・・・。

IMGP0930.JPG

出発時刻が近づいてきたようだ。

IMGP0931.JPG

お迎えがやってきたようです、マリックスラインっていう船が。

IMGP0932.JPG

フェリー切符はこんな感じ。あっ言ってませんでしたが、奄美大島から与論島までのフェリー切符は一切予約していません、現地で当日購入したものです。。(←お盆だというのに、意外と満席にならないんですよ、沖縄と違って。。)

IMGP0933.JPG

マジかよ、バカにでっかくて重たいオレンジのスーツケースを担いで階段を登らないといけないのかよ・・・絶句。

※オレンジのスーツケースの重量は推定15kg近くにあったような。

IMGP0938.JPG
IMGP0939.JPG

AM9:40−いざ出港ーーー!!!


ー出港して2時間後ー

IMGP0936.JPG

AM11:30−永沖良部島だー!!

IMGP0937.JPG

すっげぇ・・・!!! 南下していくにつれて海はエラメルドブルー化していくみたいで綺麗やのー。。

IMGP0941.JPG

和泊港。

IMGP0942.JPG

今回は日程的に厳しいので、残念ながら永沖良部島は行きません・・・。もうちょっと2、3日休みがあれば行けたのになー。くそ。

IMGP0945.JPG

巨大な風車。




永沖良部島を離れて2時間後・・・・。



IMGP0948.JPG

見えてきた、与論島だぁーー!!!

IMGP0950.JPG
IMGP0952.JPG

なんだかすげーわくわくしてきたぜ。

IMGP0956.JPG
IMGP0955.JPG
IMGP0958.JPG
おおおーっ!!!

与論島に着いて早速目にしたのがエラメルドブルー。めっちゃ綺麗ですなー!!早く泳ぎたくなってきました、はい。。

IMGP0954.JPG

沖縄へ向かうマリックスライン号。

IMGP0959.JPG
IMGP0960.JPG

与論港旅客待合所。

IMGP0961.JPG
IMGP0962.JPG

しーーーん。。。

誰ーもいませんでした、ウチ1人だけですw

IMGP0965.JPG

これも一応、待合所なのである。

IMGP0966.JPG

レンタカーを借りて与論島一周に向けていざ出発!!

IMGP0967.JPG

与論空港。

IMGP0973.JPG
IMGP0974.JPG

小さい空港ですな。。

IMGP0970.JPG
IMGP0971.JPG
IMGP0972.JPG

空港施設はこんな感じ。

IMGP0969.JPG

ドラコンフルーツ売ってるなー、与論島らしいです。

IMGP0975.JPG

与論島へようこそ。

IMGP0976.JPG

与論島一周するのに40分もかからないような?

IMGP0977.JPG
IMGP0979.JPG
IMGP0980.JPG

おー与論島の市街地ってやつですな。とはいえ、信号機たったの1つしかないw

IMGP0981.JPG
IMGP0982.JPG

ララララーん♪。

IMGP0985.JPG
IMGP0991.JPG

なんとかの酒を作っているようだ。

IMGP0986.JPG
IMGP0987.JPG

うむうむ、どこを走ろうかな?

IMGP0988.JPG

なんなんだ、白い壁は!! 

IMGP0989.JPG
IMGP0990.JPG

実にユニークで珍しいですなー。。

ガイド本だと、「与論島は一島一町で、1983年にミニ独立国「パナウル王国」を建国したそうです。島の周囲をリーフで囲まれた、美しいサンゴ礁の島であり、ギリシャのミコノス市の風景と似ていることから、姉妹都市協定が結ばれています。で、ここがミノコス通りになります。」だって。

IMGP1009.JPG
IMGP0992.JPG

腹へった、昼飯にしよ。。ちなみにウチが食べたやつは与論島風のなんとかの飯。(←テキトー過ぎでごめん(^_^;))

IMGP0994.JPG

いつの間にか夕方になっていたとは。時間が経つのが早いですね、ホントに・・・。

IMGP0995.JPG
IMGP0998.JPG

ミノコス島的オブジェ。

IMGP0999.JPG

海へ沈んでゆく太陽に向かって歩いてゆく旅人ウチ。

IMGP1001.JPG
IMGP1002.JPG
IMGP1008.JPG

海に向かって飛び込み遊びをしている島民の子供達。 いいですなー、都会の子供はゲームしか遊ばないのにな。

IMGP1003.JPG

これで一日の終わりを迎えようとしています。なんだか切なくなるような景色を見たのは何度目だろうか・・・。

IMGP1004.JPG

夕日とミノコス島的オブジェ。

IMGP1010.JPG

与論島版のコンビニ店。24時間じゃありませんが・・・。

IMGP1011.JPG

スーパー店。驚いたことに、野菜とかの値段、めっちゃ高ぇー!!!

キャベツ一個で250円だったような? 島だから輸送費がかかるもんな・・・。

IMGP1015.JPG

ただいまーw ウチが民宿に泊まっている部屋です、はい。

IMGP1012.JPG

おっ?

IMGP1014.JPG

与論島がウチを歓迎してくれているようで嬉しい手書きメッセージ入りのポストカードが置かれていました。

今まで旅してきた中でこういうのは無かったので、なんだかすげー感動してしまいました。。

ますます与論島が好きになってきました。。


 こうして7日目終了。


 −7日目ー

徳之島亀徳港〜与論島〜与論島一周〜宿

2013年02月27日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜与論島編〜 8日目 前編

2010年8月 日本最後の楽園、与論島へようこそ。〜与論島編〜 ー8日目 前編ー

IMGP1017.JPG

今日の与論島はドライブ日和で最高の1日になりそうだ。。

とはいえ、めっちゃ暑い・・・・。35度を超えているような。

IMGP1018.JPG

おっ、与論島にも赤碕鍾乳洞があるんだ。入ってみるか。

IMGP1019.JPG

赤碕鍾乳洞の入り口。

IMGP1020.JPG

ほおー、これが赤碕鍾乳洞か。←(何気に薄いリアクション)

IMGP1021111111111.JPG

ふむふむ。

IMGP1022.JPG
IMGP1023.JPG

サンゴの化石?!

IMGP1024.JPG

あれっ?これで終わり? 入口からわずか10分で出口・・・。

感想をいうと・・・海外や沖縄、離島の鍾乳洞を沢山見てきたせいで、今回の赤碕鍾乳洞はなんか物足りなく感じてしまったんですよね。苦笑 (^_^;)あはは・・・。

IMGP1026.JPG

畑の上で休憩しているおばあちゃん。

IMGP1027.JPG
IMGP1029.JPG

うおっ!!

やばい、やばい、エラメルドブルーを見たら余計泳ぎたくなってしまうじゃないか。
 我慢だ、我慢・・・。

IMGP1050.JPG

与論島の歴史に興味があるので、サザンクロスセンターに行ってみた。

IMGP1031.JPG
IMGP1032.JPG
IMGP1033.JPG
IMGP1035.JPG

与論十五夜踊りに使われている与論島独特の仮面。

IMGP10341111111.JPG

↑↑↑クリックすると拡大できます。。

IMGP1036.JPG

あっ知ってる!! 悪石島のやつだ。。

IMGP1037.JPG

何で知っているのかというと、2009年7月22日、皆既日食が観測できると注目されたのが鹿児島県トカラ列島(十島村) の悪石島なんですよ。ウチは行きたかったんだけど、仕事都合で休めず・・・。泣(←悪石島、結局は曇りで日食が見れなかったそうで。。)

IMGP1042.JPG
IMGP1043.JPG

与論島からすこし離れたところに沈没船あまみ号が眠っている。

実はあまみ号に見に行きたかったんですよ。

あまみ号は水深25m位沈んでいて、ダイビングライセンスを持っていないウチはシュノーケルで頑張って10m位は素潜りして写真をおさめたいなぁとダイビングショップにお願いしてみたんですよ。

そしたら一発で「無理だ。」と即答されました・・・。とほほほ。

IMGP1039.JPG
IMGP1047.JPG

展望台から見た与論島の景色。

IMGP1053.JPG

何気に撮った風景。

IMGP1054.JPG

おっ!!沖縄本島が見えるのではないか!

IMGP1057.JPG

んっ?

IMGP1058.JPG

ゴールド牛?! こんなの見たことがない・・・。

というか、なんで周りは何も無い野原になんでゴールド牛の金像があるんだ?? 島民の考えてることが理解できん・・・。w

IMGP1061.JPG

動かしてみようとするが、1ミリも微動だにしないゴールド牛。

IMGP1062.JPG

せっかくなので、ゴールド牛とツーショット記念撮影。w

IMGP1063.JPG

気温35度を超す猛暑の中で懸命に走り飛ばしているおばあちゃん。

IMGP1064.JPG

おおおーっ!!!見えてきた、沖縄本島が。。


IMGP1067.JPG

沖縄本島を見てると、なんか奄美諸島縦断の1人旅の終わりが近づいてきているんだなぁと、なんだか切なくなってきた気分です。

IMGP1068.JPG

何やっているんだろ、ウチは・・・w

IMGP1071.JPG
IMGP1073.JPG

暑い、暑い、暑い、暑い、クソ暑いーーーーーーーーっ!!!

IMGP1075.JPG

ウチが一番好きな風景はこれです。

この風景は南の島でしか見れない独特の風景で、なんだか癒やされるんですよね。。(ただ暑いですが・・・。)

IMGP1080.JPG

うおおおおおっーーーーーーーー!!!!

IMGP1082.JPG
IMGP1083.JPG

何これ?! めっちゃ綺麗過ぎるんだけど!!! やばい、やばい、泳ぎたくなってきた・・・。

IMGP1085.JPG
IMGP1087.JPG

とりあえず記念撮影。

IMGP1091.JPG
IMGP1093.JPG
IMGP1095.JPG
IMGP1096.JPG

与論島といえば・・・百合ヶ浜!!

奄美十景の1つで、大金久海岸の約1.5km沖合に、干潮時に姿を現す砂浜なのだ。これはツアーでしか行けない場所なので、宿で申し込んだツアーに参加していざ出発!!

IMGP1097.JPG
IMGP1100.JPG

すっげぇーーーーー!!!

IMGP1105.JPGIMGP1109.JPG
IMGP1116.JPG
IMGP1117.JPG

前に行ったパラオ共和国のエラメルドグリーンに負けない位すっげー綺麗じゃんか!!

信じられない、めっちゃ綺麗な海は日本にもあったんだ、沖縄県各諸島よりも綺麗とは・・・。

IMGP1115.JPG

どうやら百合ケ浜のようだ。

IMGP1118.JPG

百合ヶ浜から少々離れたポイントでシュノーケル。

IMGP1130.JPG
IMGP1131.JPG
IMGP1136.JPG
IMGP1137.JPG

おおっカラフルな熱帯魚が沢山いるなーーー!!!


後編に続く・・。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。