2013年03月04日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜与論島編〜 8日目 後編

2010年8月 日本最後の楽園、与論島の百合ヶ浜で昼寝誕生??〜与論島編〜 ー8日目 後編ー

IMGP1146.JPG

百合ヶ浜の近くのポイントでシュノーケリングしているウチ。

IMGP1138.JPG
IMGP1149.JPG

でっかいっす。。



水中撮影で撮ったムービー↑↑↑↑

IMGP1152.JPG
IMGP1154.JPG

世界中どこでも必ずいそうな気がしたのがこの魚。名前は何で言うんだっけ・・?

IMGP1161.JPG

今まで沖縄県諸島やパラオ共和国で泳いだ時でも必ずエンゼルフィッシュ?みたいな熱帯魚と遭遇するんですよ。。「あっ!!またいたかよ、この魚は。。!」といった感じで。(^_^;)

IMGP1170.JPG
IMGP1174.JPG

エラメルドブルーの上で気持ち良さそうに寝ているウチ。(←まじで気持ち良すぎっ!!)

IMGP1175.JPG

さっぱりしたー。。。

IMGP1178.JPG

さて、百合ヶ浜に上陸しますか!!

IMGP1183.JPG
IMGP1189.JPG
IMGP1197.JPG

おお・・・っ

IMGP1193.JPG

こ、ここが百合ヶ浜・・・・。

IMGP1195.JPG

やったあぁ、、、、ついに百合ヶ浜に上陸したどおぉぉーーーーー!!!!

IMGP1200.JPG

ここ辺りの砂は星の形をした小さな星砂がある。

IMGP1206.JPG
IMGP1209.JPG
IMGP1236.JPG
IMGP1234.JPG
なにこれ、気持良過ぎる昼寝ですわーー。。

IMGP1230.JPG

いい青空ですね。

IMGP1229.JPG

エラメルドブルー・・・いや、グリーンか。エラメルドグリーンの上で昼寝するのはめっちゃ気持ちいいが、太陽の日差しは半端じゃなく、下手にしたら皮膚が焼けてしまいそう位めっちゃ熱過ぎ!!

暑いんじゃなく熱いんですよ!!汗紫外線の量は半端じゃなかったような・・・。

なので、折りたたみ傘で日差しを避けています。w

IMGP1212.JPG
IMGP1213.JPG

ウチのクロックスを浮かせて遊んでみましたw(←いい歳して何やっているんだろ。。)

IMGP1215.JPG

ん?? 少女の左手に持っている得体の知れない生物は一体何だろ・・・?!(^^;)

IMGP1216.JPG

よーくみると、、、な、何とバカにでっかいヒトデだった・・・。

IMGP1225.JPG
IMGP1220.JPG

百合ヶ浜は波状の形をした白い砂でできている。

IMGP1224.JPG

どんなポーズで写真を撮ろうか?色々なポーズをしながら撮っているうちに・・・・

IMGP1223.JPG

何となく昼寝ポーズを撮ってみた。

んで、昼寝ポーズの写真を見たウチは・・・・・

「おっ、意外と悪くないじゃん、綺麗な白い砂の上で昼寝って、、なんだか贅沢にみえていい絵になっているじゃんかー!!!」

これをきっかけに「昼寝」をテーマにして旅する事になったのはいうまでもないのである・・・。

IMGP1226.JPG

クロックスサンダルと白い砂。←意外と絵になっている?w

IMGP1239.JPG
IMGP1240.JPG

ただいま、現実に戻りました。w

IMGP1243.JPG
IMGP1241.JPG

昨日と同じ店で晩飯。←意外と美味いんですよ、目玉焼き丼は。。

IMGP1242.JPG

味噌汁はなぜかマグカップ・・・。これも与論島流なのか。

IMGP1245.JPG

与論島唯一のパチンコ店。

IMGP1246.JPG

ちゃんと出ているのか??そこが気になる・・・。あいにくも金持っていないので、検証できず。。(^_^;)

IMGP1247.JPG

与論島の役場。

IMGP1248.JPG

気持ちいいんですよ、南の島の道を走るってのは。。

IMGP1251.JPG

今日も太陽が海へ沈んでいき、早く1日を終わろうとしている・・・。

IMGP1252.JPG
IMGP1255.JPG
IMGP1262.JPG

夕日の景色を何度も見ても切なくなるのはなんでだろう・・・。

IMGP1263.JPG

さあ帰るか。

IMGP1267.JPG

居酒屋で晩飯。

IMGP1269.JPG

与論島の夜景。

IMGP1271.JPG

街灯がボツリと照らしているだけで、チョー真っ暗まではいきませんでしたが。。

IMGP1289.JPG

与論島に来て一番ビックリしたのが、なんと街灯の色が真っ青だというのを。

IMGP1290.JPG

試しに青色く照らしている街灯のとこで立って撮ってみると・・・

どうみても霊が出てもおかしくない位めっちゃ不気味じゃんか!!と思ってしまったウチでした。笑

IMGP1275.JPG

こんなポーズをやってみたら、余計不気味さを倍増するだけがオチでした。。(^_^;)

IMGP1279.JPG

夜は暇なので、約2kmにわたり白い砂浜が続くヨロン島最大のビーチー大金久海岸に行ってみた。

IMGP1283.JPG

百合ヶ浜だー、イェーイ。

IMGP1287.JPG

・・・・・・・・・・・・・。


こうして8日目終了。

  ー8日目ー

赤碕鍾乳洞〜サザンクロスセンター〜百合ヶ浜〜大金久海岸

2013年03月12日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜与論島編〜 9日目 前編

2010年8月 日本最後の楽園ー与論島よ、さらばだ!!〜与論島編〜 ー9日目 前編ー

IMGP1306.JPG
IMGP1307.JPG

与論島で3日間お世話になった民宿。

IMGP1291.JPG

民宿のオーナー。

驚いた事に、手書きメッセージ入りのポストカードを書いたのはオーナーでした。(^_^;)まさか、海人おじさんがご丁寧にポストカードのメッセージを書いていたとは思わなくてビックリしてしまいましたけどね・・。w


そうそう、昨夜、宿のオーナーと2人で呑みながらトークしたんですよね。

そこで、ウチは与論島に聾者はいるのかなと気になって質問してみたんですよね。

ウチ「与論島は聾者はいるんですか?」

オーナー「たしか、与論島は聾者はいたような?いなかったような?わからないけど。」

ウチ「そうなんですか。与論島は手話サークルとかはあるのですか?」

オーナー「うーん、聞いた事がないなぁ。でも、与論島は手話サークルなんで必要ないと思っている。」

ウチ「えっ?何故ですか??」

オーナー「与論島の島民は生活や何事に困った事があったら互いに助け合うという島民精神がある。なので、耳の聞こえないろう者がいたら、島民達は筆談で積極的に通訳するなど助けるよ!! だから、手話は必要ない!!

まじかよ、奄美大島で話していた市職員兼手話通訳者のナオコさんの言う通りだったとは・・・。

うーん厄介ですね、島民精神ってのは・・・。(^_^;)

※奄美大島で「島民精神」についてを市職員兼手話通訳者のナオコさんと話した内容は下記通りになります。
http://naganeyama123456789.seesaa.net/article/312537795.html

島民精神を持っているオーナーに突っ込みたいところが沢山あったけど、ろうの文化や手話についてを一から説明するのが面倒臭いウチは「そうなんですかぁ。」と聞き流してしまいました。(^_^;)

ダメですな、ウチは・・・。汗

IMGP1293.JPG
IMGP1296.JPG

与論島を発つまでの時間はまだまだ余裕があるので、再び大金久海岸に行ってみる事にした。

IMGP1299.JPG
IMGP1300.JPG
IMGP1304.JPG

おおーーっ!!! めっちゃ綺麗やんか、真っ青い海は!!さすが、約2kmにわたり白い砂浜が続くヨロン島最大のビーチだけであるね。

IMGP1301.JPG

百合ヶ浜とウチ。

IMGP1311.JPG
IMGP1313.JPG

与論島のバッタ。バカにデっかいな、バッタは・・・・。

IMGP1314.JPG

ヨロン駅。

ネット情報だと、「日本国有鉄道(国鉄)の周遊券指定地に与論島が含まれるようになって10周年になったのを記念し、鉄道のない奄美大島・沖縄県へのPRという意味も込め、与論町が駅名標・モニュメントなどを設置したものである。5メートルばかりのレールの上に車輪が乗っているが、車両はない。」

だそうです。。

IMGP1315.JPG
IMGP1317.JPG
IMGP1326.JPG
IMGP1318.JPG

ヨロン駅で色々遊んでみるウチ。

IMGP1325.JPG

ヨロン駅の線路の上で昼寝するウチ。

IMGP1328.JPG

何やってんのかね、ウチは・・・。

IMGP1336.JPG
IMGP1334.JPG

気温36度を超すクソ暑い猛暑だというのに、昼飯は何故か熱い蕎麦を食べているウチ・・・。でも美味いからいいやーw

IMGP1335.JPG

ドラコンフルーツ生搾りたてジュース。味は・・・まぁ悪くないです、はい。

IMGP1337.JPG
IMGP1339.JPG
IMGP1340.JPG

パラダイスビーチは海亀の産卵場所だそうだ。

IMGP1342.JPG

与論島はめっちゃ暑過ぎで早く泳ぎたくてたまらないウチはビーチに行く前に一つだけやることがあった。それは・・・パナウル王国のパスポート!!

IMGP1343.JPG
IMGP1344.JPG

パナウル王国のパスポートは与論町役場の隣にあるヨロン島観光協会で入手することができる。ただ400円かかりますが・・。

IMGP1345.JPG

パスポートの裏紙にスタンプラリーや査証のスタンプを押し集めると、ヨロン島観光協会から特典がもらえるそうです。

陸では観光はあんまりなく、車で島一周するのに20分もかからない与論島に、ウチは3日間スタンプ集めと暇つぶしに周っていたら、気が付けば島8周してしまいました(^_^;)

IMGP1346.JPG

で、、、、スタンプラリー制覇したことでヨロン島観光協会からもらった特典がコレです・・・。

んーあっれぇー? 特典ってこれ?? 

かびーん・・・・。

IMGP1347.JPG

おっ?星砂だけ集めた小ビンのようです。

普通に売られている一般的な星砂入りの小ビンは平均10〜20粒?位の星砂しか入ってないのに対し、今回特典でもらった小ビンは、星砂まるごと入っていた。。

これは・・・喜ぶべきなのか?なんだか微妙な気分のウチでした。(^_^;)

IMGP1348.JPG
IMGP1349.JPG
IMGP1350.JPG

今日与論島を離れる前に日本最後の楽園・与論島のサンセットビーチでエラメルドグリーンを満喫せねば!!

IMGP1355.JPG

いざ、泳いできやす!!

IMGP1356.JPG
IMGP1357.JPG
IMGP1358.JPG
IMGP1366.JPG

うおおおおおっーーー!!!!

 見事な透明色だぁーーーーーーーーーーー!!!!


IMGP1364.JPG

はい、ピース!!!

IMGP1367.JPG
IMGP1368.JPG

ピースその2。

IMGP1386.JPG

どうやって水中でセルフタイマー撮影したのかって?? 勿論、三脚を海の中で固定してセルフタイマー撮影したよ、こんな風にw(数日後、三脚全部サビだらけに・・・。)

IMGP1388.JPG

はい、チーズ。

IMGP1390.JPG

惜しい、もうちょっと。

IMGP1391.JPG

うまく撮れた!!!w 

ああこうやって水中撮影を楽しんでいるウチであった・・・。

IMGP1392.JPG

んっ?これはなんだろ?

IMGP1376.JPG
IMGP1377.JPG
IMGP1378.JPG

やっべぇ、まじで気持ち良過ぎだ・・・・。一生、エラメルドグリーンに浸かっていたい気分だw

IMGP1381.JPG

島全周ビーチになっていてエラメルドグリーンに囲まれている島は日本中探しても与論島しかないだろう。

IMGP1399.JPG

ウチが今まで日本中の南の島を渡り歩いた中で与論島が一番キレイでした。

ー今まで渡り歩いた南の島(2010年現在)ー
五島列島(福江島)、対馬、奄美大島、加計呂麻島、徳之島、与論島、沖縄本島、伊江島(これから)、座間味島、石垣島、西表島、宮古島、新城島、波照間島、与那国島。

IMGP1404.JPG

ヨロン島ギリシャ村。

IMGP1395.JPG

あーあー、やって来ちゃったよ、沖縄行きのフェリーが。

IMGP1397.JPG

与論島の海はマジで最高だった!! さあ、帰りの支度でもするか。。


後編につづく・・。

2013年03月19日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜与論島・伊江島編〜 9日目 後編

2010年8月 沖縄本島に行く前に寄り道してきます、伊江島へ。〜与論島・伊江島編〜 ー9日目 後編ー

IMGP1405.JPG

IMGP1406.JPG


              与論空港。

IMGP1408.JPG


              「ゴミからのお願い。私を持ち帰ってください。」の言葉、思わず吹いてしまいました。

IMGP1409.JPG


               与論港の青空待合室。

IMGP1410.JPG


              どうやら与論島とお別れ時間がやってきたようです。なんだか切ない・・・

IMGP1412.JPG


              ・・・・・・・・・・奄美行きのフェリーと比べたらましかもしれませんね、二等和室は。。

IMGP1414.JPG

次の目的地は伊江島。経路としては沖縄本島の本部港までに行って、乗換えで小型船で伊江島に行くという流れ。

IMGP1415.JPG


                おまけ。

IMGP1416.JPG


                PM2:00−日本最後の楽園・与論島よ、さらばだ!!

IMGP1417.JPG

IMGP1418.JPG

                 あーあー、チョコレートが溶けちゃったー。泣(←それでも食べるウチ・・・。)

                −2時間半後ー

IMGP1421.JPG


                見えてきた、沖縄本島だー!!!

IMGP1422.JPG


PM4:30−沖縄本島の本部港に到着。さて、伊江島行きの切符でも買うかー。と思ったら・・・・な、なんと、、、出発まであと10分しかないんじゃないですか!!!

IMGP1423.JPG

               ヤバい、ヤバい、急げー!!!伊江島行きの船はどこだー?!

IMGP1424.JPG


    間に合ったー。。。(この船が伊江島行きのフェリー。)

IMGP1425.JPG

IMGP1426.JPG


               客室はこんな感じ。

IMGP1427.JPG


               沖縄本島に着いてわずか10分も経たないうちに出港・・・。

IMGP1428.JPG

IMGP1431.JPG


               ん?なんか橋の高さ、低くない??こんな高さでぶつからない??

IMGP1432.JPG


               おおっ。なんとかギリギリで通過。セーフ。。

IMGP1434.JPG

IMGP1438.JPG


                見えてきた、伊江島だぁー!!!

IMGP1440.JPG


                突飛している山は城山といって、標高172m位。明日登ってみるか。

IMGP1441.JPG

IMGP1443.JPG

IMGP1445.JPG

                 PM5:20−伊江島に到着。 さて、安宿を探すか。

IMGP1452.JPG


                 んっ?

IMGP1453.JPG

IMGP1454.JPG


                 おおーっ!!!何だコレは?!旧日本軍のジープ?なんかカッチョいんだけど!!

IMGP1456.JPG

旧日本軍の戦争遺跡マニアのウチはまだ悪い癖が出てもーた、ジープっぽい車に夢中で写真を撮りまくっているよ、ウチは。(^_^;)

IMGP1459.JPG

IMGP1457.JPG


夕日が暮れる前に1泊2500円で泊まれる宿を発見し、何とか部屋を確保。。ふぅー。。(←しかもツイン部屋だというのに、ウチ1人だけで一泊2500円設定してくれたんですよ!!オーナーに感謝です。)

IMGP1458.JPG


                  伊江島の町並み夕景。

IMGP1461.JPG

IMGP1462.JPG


                  伊江島特製のタコライス、マジでうんめぇー!!!

IMGP1466.JPG

IMGP1469.JPG


夜は暇だったので、沖縄本島見えるかな?と夜景の眺望しに港に行ってみたんですよ。実際に行ってみると・・・・沖縄本島の北部だからなのか?、灯かりはボツっと照らしているだけで寂しい夜景でした・・。

IMGP1468.JPG

IMGP1471.JPG


                  地元の人達は一生懸命に盆踊り?の練習をしているようだ。

IMGP1476.JPG

IMGP1477.JPG


                  さて帰りますか。

IMGP1481.JPG

IMGP1478.JPG

IMGP1485.JPG


                  コンビニ店の玄関ドアに大量の虫が・・・・。


              こうして9日目終了。

              〜9日目〜

      百合ヶ浜〜ヨロン駅〜パラダイスビーチ〜与論港〜伊江島〜宿

2013年03月25日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜伊江島編〜 10日目 前編

2010年8月 探し求めていた、南の島でウチの一番好きな絶景はここにあった。ー伊江島一周の旅ー〜伊江島編〜 ー10日目 前編ー

IMGP1486.JPG


オレンジのまろやかレアチーズ風味のジュース、激マズでした・・・。

IMGP1489.JPG


原付50ccのレンタルバイクを借りて伊江島一周の旅スタート!!(確か、半日で800円だったような・・・。)

IMGP1488.JPG


おおーっ。

IMGP1491.JPG

IMGP1492.JPG


今日はスッキリ晴れたドライブ日和の中、気持ち良さそうな景色を眺めながら突っ走る。

IMGP1494.JPG

IMGP1495.JPG


おっ?伊江島にも米軍基地があるんだ。。。

IMGP1496.JPG

IMGP1497.JPG


大量に散乱している物体は一体なんだろ・・・。

IMGP1500.JPG


おおっ。真っ青い空の下に島をすっぽり覆うように広がっていく入道雲と広野。

IMGP1501.JPG


まさに絵に描いたような真夏の風景で、今まで見てきた日本の南の島の中で一番好きな景色でした。

IMGP1502.JPG


原付50ccちゃんとウチ。

IMGP1507.JPG


あーれー? 確か、宮古島でも見かけたような・・・?

IMGP1508.JPG

IMGP1509.JPG


漁業のおじさん達が魚を捌いている。タダで食わせてくれる訳がないよね・・・うん。笑

IMGP1510.JPG


次はニャティヤ洞窟へ。

IMGP1511.JPG

IMGP1512.JPG

IMGP1513.JPG

IMGP1515.JPG

IMGP1517.JPG

IMGP1519.JPG
IMGP1521.JPG


戦時中はニャティヤ洞窟を防空壕として1000人避難していたそうです。。



ニャティヤ洞窟内のムービー↑↑↑↑ まじかよ、こんな広さで1000人も?!想像つかないです。。汗

IMGP1522.JPG


ここは戦時中に占領された米軍の補助飛行場。

IMGP1523.JPG


すっげー!!!ここが昔の飛行場だったんだ。。

IMGP1527.JPG


さぁ、いっけぇ〜!!!

IMGP1529.JPG


おおおおおーーーーーーーーーーっ!!!!!

すっげえーよ!!飛行場って、こんなに広いとは!! 広大な道路で独り占めしているかのような気分で走ってるなんで、まじで気持ち良過ぎるwww

IMGP1524.JPG


米軍の補助飛行場のど真ん中で童心にかえったかのように爽快に突っ走るウチ。

IMGP1531.JPG


米軍の補助飛行場のど真ん中で昼寝。

IMGP1534.JPG

IMGP1535.JPG


晴れって最高だよなー。。。

IMGP1536.JPG

IMGP1537.JPG


伊江島空港。空港内は人気が無く、どうも閉鎖気味です・・・・。

IMGP1540.JPG


湧出展望台。

IMGP1541.JPG


屋那覇島を見渡せることができる。

IMGP1542.JPG


標高172mの城山。 後で登りに行くから待ってろ!!

IMGP1543.JPG


んんっ? ヤギの家?? 実にユニークな家ですな。笑

IMGP1544.JPG


前編その2に続く・・・。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。