2013年04月05日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜伊江島編〜 10日目 前編その2

2010年8月 学校では教えてくれない、隠された歴史の真実はここにあった。ー伊江島一周の旅ー〜伊江島編〜 ー10日目 前編その2ー

IMGP1549.JPG


すっげぇー迫力のある雲だぁー。。

IMGP1545.JPG

IMGP1546.JPG


まじかよ、伊江島も自決した場所があるんだ・・・。

IMGP1547.JPG


洞窟の中に遺骨の入った壺が・・・。絶句。

IMGP1551.JPG


反戦平和資料館。ウチは第二世界大戦の日本軍の戦争歴史が大好きなので、寄ってみることにした。

IMGP1552.JPG


なんとかの天狗?とウチ。

IMGP1553.JPG


反戦平和資料館の中に入ってみるか。

IMGP1555.JPG

IMGP1556.JPG

IMGP1557.JPG

IMGP1559.JPG

IMGP1560.JPG

IMGP1561.JPG

IMGP1562.JPG

IMGP1563.JPG

IMGP1564.JPG

IMGP1565.JPG

IMGP1566.JPG

IMGP1567.JPG

IMGP1568.JPG

IMGP1569.JPG


痛々しい負の遺産物が沢山展示されている。

IMGP1570.JPG


ベトナム少年兵が伊江島で訓練?!もしかして、ベトナム南北戦争に向けて?!

IMGP1571.JPG


ベトナム兵が使用したパラシュート。あんなオンボロのパラシュートでよくぞ無事に降りられたな・・・。

IMGP1572.JPG


う、嘘だろ?!米軍の戦闘機に気をつけながら命懸けの通学をしているんだって? 今の時代ではありえない話なんだけど・・・。

IMGP1573.JPG

IMGP1574.JPG

IMGP1575.JPG


ええーっ?!天皇の為に、日本の為に日本軍が久米島住民を虐殺したんだって?

 しかも、「軍人として最善を尽くした。良心の責め苦はない。ワシは日本の軍人として誇りがある。」

マジかよ、信じられない・・・・。学校の教科書では教えてくれない、隠された歴史の真実がここにあったとは・・・。

隠された歴史を知り、大きな衝撃を受けたウチは言葉が出ないまま茫然するだけだった・・・。


まさか、日本軍が島民に残忍な行為をしていたとは思わなくてめっちゃショックでしたけど、真実を知る事が出来て本当に良かったです。。

IMGP1576.JPG


核実験で核爆発した時に浮かび上がったキノコ雲。(←北朝鮮は本当に核の恐ろしさを知っているのかよ?もし知っているなら核開発はやめて欲しいです・・・。)

IMGP1578.JPG

IMGP1579.JPG


伊江島の墓は沖縄と同じで一般的な墓よりもデカイ。。

IMGP1580.JPG

IMGP1581.JPG


今から城山に向かうから待ってろ!!


後編につづく。

2013年04月09日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜伊江島編〜 10日目 後編

2010年8月 伊江島の山頂からみた景色は沖縄本島を見渡せるほどの絶景で最高やった!!ー伊江島一周の旅ー〜伊江島編〜 ー10日目 後編ー


IMGP1582.JPG


いい天気だのぅー。

IMGP1583.JPG


伊江島での唯一の山、城山に向かう途中に伊江島役場に寄ってみた。

IMGP1584.JPG


もちろん、役場の中ではなく裏の方へ。。。

IMGP1585.JPG


あった!!

IMGP1586.JPG

IMGP1587.JPG


この建物は世界第二大戦の悲惨な攻撃を受け、村内にある建物はことごとく焼き払われたが、かろうじて原形を保っているのはこの建物のみ、公益質屋跡なのである。

IMGP1588.JPG

IMGP1590.JPG

IMGP1594.JPG

IMGP1595.JPG

IMGP1596.JPG

IMGP1597.JPG

IMGP1598.JPG

IMGP1599.JPG

IMGP1600.JPG

IMGP1601.JPG

IMGP1602.JPG


公益質屋跡とウチ。

IMGP1591.JPG


うおっ!!あんなとこに大量の貝殻のゴミが。。。。

IMGP1592.JPG


初めてみましたよ、あんな珍光景は。。。(^_^;)

IMGP1603.JPG


待たせたな、城山!!今から登るから待ってろ!!


城山(ぐすくやま)は、沖縄県国頭郡伊江村にある山である。伊江島の中央にそびえる島のシンボルである。標高は172.2メートル。
沖縄本島や東シナ海海上からよく見えることから、古くから航海の目印ともされてきた。島民からは信仰の対象とされ、聖地でもある。
「タッチュー」の愛称があるが、これは伊江島外での愛称であり、島民は一般に「グスク」もしくは「グスクヤマ」と呼ぶ。(ウィキペディアより引用)

IMGP1604.JPG


頂上までしっかりコース整備されている。

ー15分後ー

IMGP1605.JPG


はぁはぁ・・・見えてきた、頂上だ・・・。

IMGP1606.JPG


おおっ・・・

IMGP1607.JPG

IMGP1608.JPG

IMGP1609.JPG


おおっ・・・・・・・・・

IMGP1610.JPG

IMGP1611.JPG


なんで素晴らし過ぎる絶景だ・・・・。泣

IMGP1613.JPG


崖からみた景色。

IMGP1614.JPG


沖縄本島までくっきり見える。

IMGP1615.JPG

IMGP1616.JPG


沖縄本島、伊江島全周見渡せる事ができてサイコー!!



城山山頂から撮ったムービー。

IMGP1624.JPG


南の島の景観に感動しているウチ。

IMGP1628.JPG


伊江島の城山山頂で昼寝しているウチ。笑 

旅最後の離島で南の島の絶景を見れて大変満足したし、もう時間なので沖縄本島に帰りますか。。

IMGP1629.JPG

IMGP1630.JPG


伊江島とお別れです。。

IMGP1632.JPG


40分後、午後2時過ぎに沖縄本島の本部港に到着。

IMGP1634.JPG


バスに乗って那覇へ。とはいえ、客誰もいなくてウチ1人だけで貸し切り状態が1時間近くも続きました。(^_^;)

IMGP1635.JPG


本部港から出発して1時間40分後、やっと那覇バスターミナルに到着。。

IMGP1636.JPG


島田紳助が絶賛した「高良食堂」へ。

が、、、

ゴーヤチャンプルーは売り切れ・・・カビーン!!泣 

仕方なく何とかの定食にしました。。でも思っていた以上に美味かったので、よしとしたいです。。

   こうして10日目終了。

 
 10日目

伊江島一周〜反戦平和資料館〜公益質屋跡〜城山〜伊江島港〜本部港〜那覇バスターミナル〜宿

2013年04月14日

2010年8月 沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅〜沖縄本島・那覇編〜 11日目 最終日

2010年8月 ついに最後のゴール、沖縄を目指して奄美諸島縦断の1人旅完結!!〜沖縄本島・那覇編〜 ー11日目 最終日ー
IMGP1637.JPG


朝飯は久々のソーキそば。さっぱりした味なので、ラーメンと違って朝でも食えるので悪くないです。。笑 ただ、麺がちょっとね・・・(^_^;)

IMGP1638.JPG


今どこに向かっているのかって??それは・・・・

IMGP1639.JPG


沖縄県立ろう学校です!!

実を言うと、ウチが19歳の冬(7年前)に初めて沖縄に訪れて道を走っている中にたまたま、「沖縄県立ろう学校」の看板に見かけたんですよね。それからずーっと気になっていたんだよね、いつか沖縄県立聾学校に行ってみようかなってね。


あれから沖縄に5回位は行っている(半分は沖縄本島経由で離島に行ってました)が、なかなか沖縄県立聾学校に行く機会がなくて・・・。(^_^;)


そして、ついに今日、念願の沖縄県立ろう学校に行くぞぉー!!と思って行ってみたら・・・・・


なんと春休み中で休校だった・・・。

かびーん!!

IMGP1640.JPG


せっかくなので、丘に登って沖縄県立聾学校の風景を眺めました。(^_^;)←ストーキング並みですな、ウチは。苦笑

IMGP1641.JPG


沖縄らしい建造物なんですなー、ふむむ。またいつかリベンジしに行こうかな・・。

IMGP1644.JPG


那覇一?美味いらーめん店へ。

IMGP1643.JPG


アグー豚のダシの効いたスープ、意外とめっちゃ美味い!!気が付けば夢中で食べてしまい、あっという間に完食してしまいました。御馳走様です。。

IMGP1645.JPG


2000年にオープンした新しい穴場・安座間(あざま)サンサンビーチへ。

IMGP1647.JPG

IMGP1648.JPG

IMGP1649.JPG


ウチ1人でビーチ散歩。。

IMGP1650.JPG


ここにも遊泳制限区域が。。

IMGP1652.JPG


沖縄本島は意外と多いんですよ、遊泳制限区域が。。初めて沖縄に訪れた旅行者は遊泳制限区域のビーチを見てがっかりすると思います、これはただの屋外プールと変わらないので・・・。

ウチ個人としては、熱帯魚と一緒に泳ぎたい、シュノーケル目的なら沖縄本島より離島をおススメしたいです、はい。。←※離島は遊泳制限区域が無いので自己責任となりますが、沖縄本島よりは熱帯魚と出逢える確率がぐっと高まります。。

IMGP1653.JPG

IMGP1655.JPG
IMGP1658.JPG

IMGP1660.JPG

IMGP1659.JPG


せっかくなので、とりあえず足に浸かってみました、はい。。

IMGP1656.JPG


あっという間だなぁ・・・。

これで奄美諸島縦断の1人旅は終わりかぁ、なんだか切ない気分だ・・・。

いつかは終わりのないゴールに向けてずーっと旅したいもんだ。。

しばらくは青空と曇りの景色と向こうの島を眺めながらゆっくりと日が暮れてゆくのである・・・・。

IMGP1662.JPG

IMGP1661.JPG


昨日のリベンジしに高良食堂に行くのも、虚しくもゴーヤチャンプルー定食売り切れで撃沈・・・。

仕方なく豆腐定食にしました、はい。。泣

IMGP1663.JPG

IMGP1665.JPG

IMGP1664.JPG


肉巻き、まじで美味い!!


翌朝、朝一の那覇発で群馬に帰りましたさ・・・・。


  沖縄を目指して奄美諸島縦断の一人旅・完結

11.jpg

22.jpg

33.jpg

44.jpg

55.jpg


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。