2013年06月13日

2012年2月 東日本大地震の被害地へ。〜岩手県・陸前高田市編〜 2日目前編2

2012年2月 東日本大地震の被害地へ。〜岩手県・陸前高田編〜 2日目前編2

DSCN5911.JPG


津波で被害を受けた陸前高田市へ。

DSCN5912.JPG


見えてきた! 

DSCN5915.JPG


おお・・・・っ

DSCN5916.JPG

DSCN5917.JPG

DSCN5918.JPG

DSCN5920.JPG

DSCN5922.JPG

DSCN5923.JPG

DSCN5924.JPG

DSCN5925.JPG

DSCN5927.JPG

DSCN5935.JPG


絶句・・・。

こ、これが津波によって破壊された建物・・・。テレビで見るより実際に生で見た方が、津波の恐ろしさが自分にすごく伝わってくる。

DSCN5930.JPG


凄惨過ぎる光景に言葉を失ってしまった群馬仲間。

DSCN5932.JPG

DSCN5936.JPG

DSCN5940.JPG

DSCN5942.JPG

DSCN5943.JPG


瓦礫の山。

DSCN5949.JPG


津波の威力の凄まじさをデパートが物語っている。

DSCN5952.JPG

DSCN5954.JPG

DSCN5957.JPG

DSCN5958.JPG

DSCN5961.JPG

DSCN5962.JPG

DSCN5963.JPG

DSCN5964.JPG


学校の体育館まで破壊されている・・・・。

DSCN5965.JPG

 
DSCN5966.JPG

DSCN5967.JPG


あ、あれが・・・・”奇跡の一本松”の木・・。

なんだかわからないけど、奇跡の一本松の木の写真を見て、一度逢ってみたいと思ったウチ。

DSCN5969.JPG


つ、ついに、、本物の”奇跡の一本松”の木とご対面を果せる・・・。

DSCN5970.JPG


おお・・・っ。

津波によって建物、車、木等のすべてを破壊され、流されていく中でたったの一本の木だけ最後まで津波に耐え、唯一生き残ったのが”奇跡の一本松”の木・・・!!

なんだかわからないけど、ちょっと泣きそうになった。


唯一生き残った”奇跡の一本松”の木は被災者に勇気や感動そして生きる力を与え、全国の多くの人たちの心の支えとなったんじゃないかな。と、そんな気がした。

DSCN5976.JPG


奇跡の一本松の木とウチ。

DSCN5979.JPG


逞しく生きている一本松の雄姿に感動してしまい、自分を励まされた気がしました。 

DSCN5981.JPG

DSCN5983.JPG

DSCN5984.JPG

DSCN5978.JPG


惨過ぎる光景に何を言ったらいいのかわからない・・。

DSCN5988.JPG


出逢えて良かったよ、ありがとうー”奇跡の一本松”。

後編につづく。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。