2008年02月25日

南米渡来!!! 海外の旅ー南米ペルー編 4日目ーその1ー

世界遺産ーインカ帝国失われた空中都市”マチュピチュ遺跡”へ 海外編 4日目ーその1− 8月15日(水)

IMGP6409.JPG

AM6:00−起床。 気温は10℃くらいで少し寒いっす。。

IMGP6415.JPG

AM6:30−ワゴン車でホテルから出発して鉄道のクスコ駅へ。

IMGP6418.JPG

AM7:05−クスコ駅から出発。マチュピチュ遺跡までの交通手段は鉄道でアグアスカリエンテス駅までに行き、バスに乗り換えて行くしかないようだ。

IMGP6422.JPG

おおっべロニカ山に雪があるー。。ペルーは南半球だから日本は夏ならペルーは秋か冬だもんな。。

IMGP6419.JPG

前置きになるが、ペルーの世界遺産ーインカ帝国の失われた空中都市”マチュピチュ遺跡”の存在を知ったのは中学2年の時に社会の地理の教科書にマチュピチュ遺跡の写真が載っていたのを見て、「すげーーー!!!山頂に遺跡があるんだ・・・なんて美しい遺跡なんだ・・・。」神秘の世界に感動と探究心を覚え、いつの間にかマチュピチュ遺跡を想い、遺跡、大自然、文化、海・・・etcオレの知らない未知の世界を憧れるようになったのだ。そして探検家又は旅人の人生へ歩むきっかけになったのである。


マチュピチュ遺跡を想い続けて9年ーそして、今・・・つ、ついに夢が実現する日がやって来たのだ。。。

IMGP6426.JPG

1時間30分後、アグアスカリエンテス駅に到着。

IMGP6560.JPG

IMGP6434.JPG

おおっ インカ族の像だーっ。

IMGP6436.JPG

なんか渋い顔をしている・・・スペイン人の侵攻によってインカ帝国が滅びてしまったのが無念でたまらなさそうな気持ちがぷんぷん伝わってくるw

IMGP6439.JPG

バスでいよいよマチュピチュ遺跡へ・・・・ワクワクしちゃいますw 
IMGP6455.JPG

道が荒れていてバスがかなり揺れる〜。。。

IMGP6446.JPG

目に映っているものは・・・マチュピチュ遺跡!??


IMGP6448.JPG 

20分後、やっとマチュピチュ駅に到着。。。

IMGP6452.JPG

あとは徒歩でマチュピチュ遺跡とご対面するだけだw

IMGP6459.JPG


おおーっ!!!!マチュピチュ遺跡だ・・・。
 
マチュピチュ遺跡へ近付いていくたびに心臓の鼓動が高く打って鳴る。

IMGP6462.JPG

いよいよだ・・・さて中に入りますか。。。

IMGP6467.JPG

IMGP6468.JPG

マチュピチュ遺跡を思い続けて9年・・・・

    いよいよ夢が現実に・・・・・・・!!!

        さあご対面だーーーーーーーーー!!!




IMGP6463.JPG


おおーーーーーーーーーーーーっ!!!

IMGP6473.JPG

す、


   すげぇ・・・・・・!!!!


IMGP6474.JPG

IMGP6472.JPG

言葉が出ねぇーーーー!!!!

IMGP6478.JPG

絶句・・・・標高2000m以上もする山岳地帯のあんな急斜面で建物が作れるとはな・・・・

IMGP6480.JPG

IMGP6477.JPG

CIMG0333.JPG

CIMG0334.JPG

おっあんなとこに水が。。

CIMG033600000.JPG

飲んでみよっと。。(実際は飲んでません。。w)

IMGP6481.JPG

一番奥にある小屋は兵士の見張り小屋だそうだ。見張り小屋からの眺めはグッドらしいので行ってみるか。。。てゆか遠い・・・・苦笑



   ー15分後ー


IMGP6511.JPG

はぁはぁ・・・・やっと見張り小屋に着いた・・。

 そして・・・

  ついに・・・

   人生初の・・・

     ”一生忘れない記憶を刻む感動の瞬間を目撃することに。”


IMGP6502.JPG


おおーーーーーーーーーっ!!!!

IMGP650400000.JPG
↑↑↑↑画像をクリックするとアップできます。

CIMG0394.JPG


間違いない・・・・

中学時代に地理の教科書に載っていた写真と同じだ・・・泣

なんで美しいんだ・・・

 まじで絶景だよ・・・・・

  ホンマに感無量だ・・・・

   マジで泣けたわ・・・・


ほんまに時間と金を懸けて南半球のペルーに来た甲斐があった!!! 


写真だけじゃ伝わりきれない感動の絶景を肉眼で見れてすっげー幸せです。。泣 言葉で何を表せたらいいのやらわかんないくらい心を奪われるほど感激しましたw  


マチュピチュ遺跡はまさに神秘の世界である事を身をもって理解したウチでありました。。。

               つづく
                   







 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。