2008年04月21日

南米渡来!!! 海外の旅ー南米ペルー編 5日目

首都リマ(LIMA)へ・・・ー海外編 5日目− 8月16日(木)

IMGP6614.JPG

AM7:00−おはようです・・・。昨夜ペルー大地震の件で不安を隠せないまま翌日の朝を迎えてしまった皆。

IMGP6616.JPG

実の中にカエルの卵みたいな粘液たっぷりの種を食べるらしいそうだ。ちょっと気持ち悪くて食べれません・・・・^^;

IMGP6619.JPG

上が本物の1ドル札紙幣

中が偽物の1ドル札紙幣(右側の丸いマークの色が青になっている)

下が本物の1ドル札紙幣だけど、ボロくて使えないらしい・・・。

何故偽札を持っているかというと、マチュピチュ市場でクスコ限定のTシャツの代金を支払った時に店員が偽札を本物の札と混ぜたままお釣りが来たんだよね・・・汗 どうやらマチュピチュは偽札が流通しているらしいようだ。

IMGP6620.JPG

AM9:00−ナオツアー事務所のスタッフがホテルに迎えに来るまでの間は時間の余裕があるのでクスコ市街の散策に出かけた。

IMGP6621.JPG

クスコ市街にはインカの石材建築がまだ残されている所がいくつもあるが、その中で最も有名なのが、この「12角の石」である。大きさ、形状が異なる切り石がまるでジグソーパズルのようにぴったりとはめ込まれて、土台を造り、大地震にも崩壊せずに現存しているようだ。カミソリの刃1枚をも通さないと言われる程の精緻なこの石組みがインカ時代に作られたのだから、凄い。。。

IMGP6627.JPG

ストリート上でじゅうたんを売っているおじさん。

IMGP6628.JPG

地元の商売人は高級ホテルの前で宿泊者が出てくるのを待ち伏せしているようだ。「じゅうたんを撮りたい」とお願いしたら、じゅうたんおじさんは快く受け入れてくれ、いろんなじゅうたんを見せてくれましたw

IMGP6631.JPG

IMGP6637.JPG

ぶら〜りっと歩いていたら突然、笛男が現れて来て何もオーダーを頼んでいないのに、いつの間にか勝手に吹き始めた。

IMGP6636.JPG

記念としてセキと笛男のツーショットを撮って帰ろうとしたら、笛男はキレて銭の形をした手で「金を払えーーー!!!」と要求されてしまった。セキは「お菓子かな?」と勘違いして笛男に「お菓子なら持っていないよー」と断るが、笛男はさらにキレ、皆は爆笑。

やがてセキは金を要求されている事を気が付き、仕方なく0.1ソーレス(3円)笛男にやった。これで一件落着かと思ったら・・・何故か笛男が「お前もオレの演奏を聴いたんだろ!?金をよこせ」と言わんばかりの顔でオレまで金を要求されてしまった。仕方なく偽の1ドル札(116円)笛男にやったら、

「WAO−−!!!]

笛男は喜んで去っていった。1ドルごときで喜ぶ奴は初めて見た・・・^^;

IMGP6638.JPG

クスコもちゃんとした街や道路、信号があるのねw(当たり前かw)

IMGP6642.JPG

クスコ市街の絵地図。

IMGP6645.JPG

クスコの大聖堂でぼーっとするオレ。

IMGP6648.JPG

アルマス広場でぇーす

IMGP6647.JPG

偶然、放浪中の日本人と遭遇する。その青年はペルー沖大地震の件でリマ国際空港の状態はどうなっている??日本に帰国出来るのか?心配そうな顔でつぶやいていたようだ。

IMGP6649.JPG

インカのホームレス??w

IMGP6653.JPG

AM9:00−ナオツアー事務所のスタッフの情報によると、リマ国際空港は無事で首都リマに帰れるらしいので、クスコ市街の散策を終えた後にスタッフのマイクロバスでクスコ空港へ移動。 

お世話になったナオツアー事務所スタッフのチゃスカさんに日本ピザ味のポテトチップスを差し上げたら喜んでくれたようだw

AM10:45−フライト予定時刻より40分遅延して首都リマへ出発。

機内で今日の新聞を見たら、昨夜起きたペルー沖大地震の震度は・・・

  な、なんと・・・・・

  マグニチュード8.5じゃないですか!!!

震源地はピスコで死亡者数千人超えていると。。。汗 

すげーーーな^^;

IMGP6656.JPG


AM11:45−1時間のフライトを経てリマ国際空港に到着。

IMGP6657.JPG

リマ国際空港の被害状況は、天井にある板が剥がれて落ちただけで済んだようだ。あと、江田インホテルは無事のようでしたw 

IMGP6662.JPG

腹ごしらえにレストランで昼食。画像にある飲み物は、ペルー名物のピスコサワーという酒で、試しに飲んでみると・・・すげー冷たく、甘くてまろやかな味がして、後から強烈なアルコールの味がぐーっとくる。オレは酒が苦手なので、全部飲む事ができませんでした・・・^^;

IMGP6663.JPG

食事メニューは、セビッチェ、パパ・レジェーノ(じゃかいも)、カモーテ(さつまいも)、セルベッサ・クスケーナ(ビール)、チチャ(白とうもろこし)、チチャモウーダ(紫とうもろこしジュース)、カンチャ(揚げとうもろこし)、魚の揚げ物、魚の刺身。 オレは今 腹痛が治ったばかりだから、魚の生身を食べると腹痛が再発しそうで怖いので遠慮します^^; 寄生虫が入っているかもだし。。汗 まぁ魚類は除いて、味はまあまあです。。w

IMGP6665.JPG

PM3:00−ペルー土産館へ行って土産を買い漁った後に江田インホテルに帰りました♪ 支配人の話によると、大地震が起きた時にオレの部屋に置いていたトランクが落ち、衝撃が強かったせい?でトランクが開いてしまい、服や物が飛び出して部屋中を散らかしてしまったと・・・・汗 まぁ支配人が片付けてくれましたけどねw

IMGP6679.JPG

ペルー沖大地震に遭ったせいで首都リマは大停電なので、電気は使えません・・・。 なので、ロウソクを照明の代わりに灯かりをつけて麻雀している4人。(オレを含めて) まさか、原始的な生活を体験するとは思いませんでした・・・苦笑

IMGP6680.JPG

PM6:30−皆で晩飯とはいえ、ロウソクだけじゃ暗すぎる・・・汗 ちなみに夕食はパンとお菓子のみ。マジで栄養が偏っているので、万が一に備えて持参したサプリメントでなんとか栄養補助しました^^;

この後スタッフからの連絡が来て、ナスカ地上絵のツアーは可能らしいという吉報が来た。首都リマからナスカまでの道は一本しかなく、震源地のピスコを通らなきゃなんないので、ピスコの道路状況は未だに情報がないのでわからないので、とにかく行ってみるという事で明日はナスカ地上絵ツアーに決定。


マチュピチュ遺跡に続いて、やっと念願のナスカ地上絵が見れる〜!!とウキウキのオレでしたw

最後に麻雀をして睡魔に襲われ、深く眠りついて5日目終了。


 5日目

ホテル〜クスコ市街周辺散策〜クスコ空港〜リマ国際空港〜レストラン〜ペルー土産館〜江田インホテル



                  完
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。