2006年05月28日

遅くなりました・・・〜GW連休編〜  4月28日

DCF_0065.JPG
4月28日 AM6:05ダチと二人で太田駅ターミナルに到着。
すると空港チケットが寮に置き忘れたのを気が付く・・・・・焦ってタクシーに乗って「太田駅にあと10分でバスが来るんだ!!寮まで大至急で頼む!!」と運転手に無理な注文をつけて寮へ飛ばす。チケットを取って太田駅に駆けつけるが、あと2分でバスに間に合った。朝からいきなり冷や汗をかいたせいで目が覚めた・・・・。

AM11:30新千歳空港に到着。電車に乗って千歳駅に向かう。
「おっ千歳駅に着いたか。」
千歳駅から徒歩8分で実家に到着。

そう、3年振りに故郷へ・・・

3年振りに実家へ帰って来たのだ。

「3年振りだな。3年に経っても家は変わってないなぁ・・・今も相変わらず床屋をやってんだなぁ・・」
早速、床屋に入るとウチの母がいたので「よっ。」と言ったら母は「いらっしゃいませ。・・・・ってあれ??どなただっけ?」と早くもボケてしまった・・・。二秒間ボクの顔を見つめて「何だ、タカシか。」と思い出す母であった・・・。
すると父の友人ミナミがいたので「おっミナミさん、久しぶりです〜!!」と言ったらミナミは「知らんよ、初めて見る顔だー」と即答・・・。
やむを得ずボクの名を名乗ると「おおっタカシかっ!!久しぶりだな。顔が変わっていたからわからなかったよ。」と懐かしそうに話すミナミであった・・・。

自転車でのんびり走って千歳川を眺めたりして故里を満喫した・・・・・。
DCF_0061.JPG
DCF_0060.JPG
DCF_0052.JPG
ボクの犬”クレア”は相変わらず元気です・・・・。

〜GW連休編〜 北海道1周の旅!! 1日目の前編  4月29日

DCF_0048.JPG
4月29日AM4:10起床。朝は吐息が白く濁って春とは思えないほど寒い。
AM4:30スバルのR2を乗って実家(千歳)から出発。車で運転するのが久しぶりだ。最後に車を運転したのは2003年の12月頃に沖縄でレンタカーを借りて運転したくらいだ。実に2年半振りで運転技術に不安が・・・・。でも昨日、母が教官として指導してくれながら2時間運転練習したからバッチリだ。あとはバイクと同じ感覚で走ればいい。
札幌に向かってダチと合流して北海道1周の旅スタート!!
最初の目的地は、我が母校である北海道高等聾学校。朝7時過ぎ頃に到着したので、朝一じゃ誰もいないようだ。すると人影が!!と思ったら警備員だった・・・。
DCF_0047.JPG
学校の風景をボーっと眺めてから出発。
次の目的地は銭函駅(小樽方面行き)の隣りにある張碓駅。”張碓駅”は1997年から廃駅になっており、駅から降りると目の前が崖で反対側は海といった駅舎で人は近づけないゴーストタウン、まさに秘境駅である。早速行ってみたが、なかなか張碓駅が見つからない・・・。張碓駅を探して3時間が経ってもうだ・・・地元の人に聞いてみると、「張碓駅へ行くん?そこにある山道を通って崖下を降りていかないと張碓駅にたどり着けないよ。もちろん道はないけど・・・。」
「はっ?まじかよ?」道がないと怖いので別の道を探しまくった。やがて張碓駅の入り口らしき道を見つけた。
DCF_0040.JPG
崖下を降りるのに岩とか木などの障害物が多くて大変だ・・・・(画像では分かりづらいか・・・)
DCF_0044.JPGDCF_0042.JPG
やっと降りれたと思ったら目の前が線路で網のバリケードが張られていた。バリケードを乗り越えて線路の沿い(約1q以下??)を歩いていかないと張碓駅に辿り着けられないらしい・・・。そこに看板が「ここからは立ち入り禁止です。・・・・・・・・〜省略〜目撃したら警察に通報します。」と書かれてあったのでやむを得ず断念・・・・。
どうやら調査不足だったので張碓駅は諦めて小樽に向かった。ちょうど腹が減ったので久しぶりに小樽運河食堂へ寄った。
DCF_0093.JPG
小樽運河食堂は、全国名物らーめんが集う博物館なのだ。
「すみれや一風堂は残っているのかな??」覗いてみたらな、なんと、すみれや一風堂などのすべてのらーめん店が無くなり、見知らずのらーめん店が三軒、別の定食屋が数軒・・・・・。前はらーめん店七軒あったのに、今は三軒しかないなんて・・・いつの間にか小樽運河食堂は寂しくなったなぁ・・・。
大地らーめんを食い終えた後、小樽総合体育館に向かった。小樽総合体育館は、高校時代バスケの大会で開催された場所なのだ。結果は三年間ボロボロ負けだけどね・・・苦笑 現在、小樽総合体育館はアスベスト対策工事の為、休館のようだ。
DCF_0095.JPG
看板は「アスベスト対策工事は終了しました。5月上旬に開館します。」と書いてある・・・・・

続きは一日目の後編で・・・・・。


〜GW連休編〜北海道1周の旅!!1日目の後編 4月29日

DCF_0075.JPG
前編の続き・・・
小樽総合体育館から出発して次に向かった目的地は、積丹半島。国道229号を通って走っている途中に東海岸にあるローソク岩が見られた。かなりユニークな形をした岩だ。
DCF_0135.JPGDCF_0132.JPG
小樽から積丹半島まで車で約一時間半で到着。「へえっ〜これが積丹半島かぁ・・・でもここに着いたっていう実感がわかないよなぁ。・・・・」多分札幌から積丹半島までの距離が短かったせいかな??

崖から見ると積丹ブルーの海は海底まで透き通るように美しかった・・・・。
DCF_0088.JPGDCF_0080.JPG
積丹半島にある売店に寄ってソフトクリームを食べた。評価は☆五個満点なら積丹のソフトクリームの味は☆☆☆でまあまあかな??
DCF_0071.JPG
車に戻ろうとしたらたまたま面白い光景を見た。カラスがバイクについているサイドバッグを一生懸命食いちぎっていたのだ。戻ってきたライダーがボロボロになっていたサイドバッグを見て顔が青くなったそうだ笑
DCF_0070.JPG
小樽に戻って高速道路に入る前にソフトクリーム店があったので寄ってソフトクリームを食べてみた。
DCF_0131.JPG
小樽ソフトの味は☆☆☆☆で積丹よりイケてました!!!食い終えた後、高速道路で旭川へ向かった。PM7:00、約3時間半で旭川に到着。旭川といえば醤油らーめん!!どっかのラーメン屋を探そうと思ったらダチから意外な一言が・・・
「パチンコ店が先だ。」
「はっ!?」戸惑った俺はダチに理由を問いかけてみると
「ふっお前に言い忘れたけど俺の目的は北海道1周のパチンコ旅をする為に来たのさ。というわけで打つぜ」俺は意外な真実を知らされて唖然・・・・。
結果は、ダチは旭川のパチンコで一万円負け。(俺は観戦です)もうすでにPM11:00に過ぎているので結局旭川名物醤油らーめんを食えないまま出発。トホホホホ・・・・(T_T)次は、美瑛と富良野を通って帯広に向かった。本来は、明るいうちに美瑛と富良野に寄って観光するはずだったのに、張碓駅の探索のせいでかなりの時間をロスしてしまったのだ。だから今真っ暗で何も見えなくて空しい・・・。
AM3:40帯広の近くにある芽室の芽室公園に到着。車の中で寝袋をかけながら就寝。1日目は千歳→札幌→張碓駅→小樽→積丹半島→小樽→旭川→美瑛→富良野→芽室
総合距離は約710キロ。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。